メイン

2010年11月01日

昭和町家002見学会

住宅街の一画、30数年前の建物を解体しての建て替えです。
3台の駐車スペースを確保することからの計画です。建物と少ないスペースに緑を配置、植物を植えるスペースは
1坪が限界です。1坪里山ではありませんが、良く出来ました。
角地でもあることからかどを回る車が必ずと言って良いくらい敷地を通過することが悩みでした。
敷地のコーナーまで植栽をして車の進入を防ぐ工夫をして見ました。

昭和町家-002-1

昭和町家002-3

昭和町家002-2

2010年09月05日

昭和町家

昭和町家見学会
9/18.19.20
小さな敷地に大きな暮らしの出来る建物が完成致しました。
角地で敷地は60坪車3台分の駐車スペースを取りました。デッキを中庭に取り込んでどの場所からも外とつながっている設計に致しました。
吹き抜けを取らなく空気が流れる工夫もしています。
階段の手摺はおもちゃ箱からのぞいた様な穴を開けて手摺に遊びをとりいれたりと楽しい家になりました。

昭和町家1
昭和町家2
昭和町家3
昭和町家4

2009年12月04日

安曇野で見学会

12月13日、安曇野で見学会です。
N設計室設計とは今回で4件目、スキップフロアーで大変面白い計画です。
お施主様のご理解で今回見学会を開かせて頂きます、永田先生も当日、家の設計コンセプトについて簡単な説明をして頂き、永田先生と一緒に此れからの家づくりについて雑談をしたいと思っています。
見学場所のの近隣には色々な観光名所が有り大変環境の良い場所です。
特に私の好きな、碌山美術館は小さいけれど中に展示しているブロンズはエネルギーを感じます。また、こども連れの方には内藤廣さん設計のちひろ美術館があり、家族で楽しむことが出来ます。

飯吉邸見学会チラシ

091213 飯吉邸見学会Map

2009年09月12日

見学会

9月19〜23日の見学会です。
外構の植栽工事が最後の追い込みです。
敷地が南北に長いことから、4mをベースに片流れにしています。
内部の部材一つ一つを孤立させて生活の区分けをしていますが。全体が見渡せる部分にキッチンを置いて、
こどもと一体になって何処にいても気配を感じる計画にいたしました。
OMソーラーから進化してガラスの無しの集熱で挑戦しています。ダクトも何処にあるのかわからない計画にしています。

外観-3

内観

2008年01月27日

南アルプス市の見学会

建物見学会は永田先生設計の建物で今までに無い見学会が出来ました。
永田先生を囲んで家の計画にあたっての説明をして頂き、其の後色々な質問に答えて頂きました。
中には、シロアリの質問や、むかぜ、の話など色々な質問があり楽しい時間を過ごす事が出来ました。
今後、いろいろな住まい教室をして楽しい家造りをして行きたいと考えています。

R0015182

2007年12月22日

バイリカガル幼児園其の後

信州唐松をふんだんに使用した建物がまもなく完成いたします。
子供たちの未来に何らかのメッセージが伝える事の出来る建物です。
お披露目は2月中旬の予定です。

バイリンガル幼児園
バイリンガル幼児園内部

2007年06月17日

見学会から

引き渡し後生活をして、6ヶ月ようやく生活もなれて物の配置もある程度決まり、植栽も落ちついた所で住宅の見学会を開かせて頂きました。今までの見学会は、引き渡し前でスペースだけの紹介でしたが、今回は価値のある見学会では、いろいろな意見を聞くことが出来ました。
大切な家を貸して頂き本当に有り難うございました。
今回見学会に参加して頂いた中で、奥様からの視線が全体を見渡すことが出来る位置にあること、適度にたまりのあるスペースがソファーやテレビの配置で確認出来たこと、風の流れがあること。などを実感して頂けたことはすばらしい見学会になりました。

笛吹市の家見学会ー1

笛吹市の家、見学会
飯塚邸

2007年06月14日

笛吹市の見学会

見学会-2

見学会を16日(土)17日(日)

桃畑の中の一画、小澤建築工房の仕事にまた一つの提案の出来る家です。
この地域は市町村合併で笛吹市となりました。甲府市内から30分ほどの所で果実の産地としてとくに、一宮町についで
ももの生産農家が多い所です。
この家の特徴は、箱の連続性を組み合わせてしっかりとした構造にして開放感と風の抜けるプランにしています。
集熱部分を片流れの三角が桃畑のなかでこの家を探すモニメントになっています。
引き渡しをして、お住まいになっている家を、2日間解放して頂きました。

笛吹市の家

2007年01月28日

BIanche 建物見学会2/3.4

今回は会社の近くでの見学会です。
店舗と2世帯住宅です。 少し大きめです。
太陽のエネルギーを使って暖房と,給湯システムを採用しています。
軒先から取り入れた外気を屋根の面で、60度近くまでになった空気を床下に送る装置です。
一般的には暖房している時は、まどを締めて、密ペイして暖気が逃げない様にして暖房をします。
密ペイしていることで室内空気が汚れて室内の換気が必要です。
このシステムは、屋根で暖められた外気を建物の床下に送り暖房いたします、暖房している間は常に新鮮な空気が送られますので、暖房しなから換気していることになります。
自然エネルギーと天然水を利用した化粧品を扱うエステサロンも2/14にオープンいたします。
中庭は唯一の共有部分として、サロンからのゆったりとした雰囲気を醸し出す場所にしています。サロンは溜まりの場所をもうけ落ちつける居場所を造りました。

070203 見学会Dm-宛名-3
小宮山さん-1

2007年01月17日

昭和の家見学会DM

1月20日、21日の見学会のDMです。
山日新聞への搭載は18日の朝刊に入ります。
天気があまり良く無いけれど、心地良い広がりのある空間を見て感じてください。

Dm-2
Dm-1

2007年01月02日

見学会情報

見学会
2007年最初の見学会です。
会場は中巨摩郡昭和町西条新田前村433-54
昭和の家1月20日と21日建物見学会です。
建物はOMソーラーに集成材木造打ちぱなしの家です、機能と広がりのある開放感のある設計です。外観のシンプルなデザイン、外構の植栽もけして気張らないシンプルに仕上げています。
2月3日と4日は甲府市飯田での見学会予定です。

昭和の家-3
昭和の家-2

昭和の家-1