メイン

2003年07月08日

浄化槽より悪臭が出る

浄化槽の近くへ行くと少し臭いのですがそういうものなのでしょうか?

清掃業者とのメンテナンスの契約をしていますか?
清掃が引き抜きの時期が過ぎていませんか。使用人数によっても引き抜きの時期は違いますが、通常の場合でしたら4〜5ヶ月に一回くらいのペースでの引き抜きが必要です。
また、考えられることはエアーレーションのモーターが動いている事も確認して下さい。
コンセントが抜けてエアーが送られていないことでバクテリアの繁殖に異常が発生して悪臭を発する事もあります。以上を確認してみて下さい。

外部合板のメクレ

玄関ドアの外部表面の合板があちこちでメクレてきています。 剥がれないようにするには、どうすればよいですか?剥がれてしまっている部分を貼り付けるにはどうすれば良いでしょうか?木工用ボンドで貼り付けることも考えたのですが、木工用ボンドは水性だから意味ないですよね。 これ以上、剥がれない対策とメクレてしまった部分の対策を教えていただけないでしょうか?

木製の質感をそのままにと残したしあげをしています。南玄関の日当たりが良いためにこのような現象がおきたのでは無いかと思います。対応としては表面を完全に幕を造ってしまう事が一番良いとのことです。質感を考えて少しでも素材を活かす方向で塗装で皮膜をつけることをご提案いたします。

床のメンテナンス方法

床のメンテナンス方法ですが、環境や体に優しいワックスがありますか?

天然素材のワックスを6ヶ月ごとに塗るのを薦めています。当社では、蜜ロウワックスを使用しています。使用頻度の多い所と少ない所では塗り替えの時期は多少違いますが。自然素材は科学素材よりこまめに手入れが必要です。
頑張って下さい。

板のひび割れ

構造材のひび割れは当然の事としてうけとっていますが、先日階段の踊り場の板にひびが入りました。つまずくほどではないですが、床の一部と考えると何とかならないでしょうか?
しょうがないものですか?何かで埋めるとか出来ますか?

踊り場を広く一枚の板にして施工しています。
幅1メートルくらいはあると思います、人工乾燥に入れた材料ですが、
山梨の冬場の乾燥とOMの乾燥でひび割れが生じたと思います。
塗装で皮膜を作って追おう事でひび割れはおきませんが、木材の質感を残した自然素材の塗装で蜜ロウのワックス仕上げですから木材自信呼吸をしていますので乾燥の問題はご理解をして頂きたいと思います。木で埋めて元に近い仕上げにする事は出来ます。

開閉付床下吹き出し口があると聞いたのですが?

開閉付床下吹き出し口があると聞いたのですが、入手方法を教えて頂けないでしょうか?

開閉付きの吹き出し口によって0Mの空気の調整ができるタイプがあります。
全部がそうすれば良いのですが、コストが掛るために限定しています。
注文して頂ければ取り替えすることは可能です。

コウモリの退治方法がありますか?

蝙蝠が巣を作ってしまいました。何か退治方法がありますか? 屋根の付け根と壁の間に3cmぐらいの隙間がありそこに蝙蝠が巣を作ってしまいました。

まず、蝙蝠は保護動物のため勝手に駆除ができないようになってますので、お住まいの行政に駆除申請書を提出することになります。
しかし、蝙蝠は害のない動物で家の害虫を食べてくれたり、糞は良い肥料になるなどの益獣ですので、駆除を許可されたケースは無いようです。蝙蝠自体や糞からも今のところは病気など感染した報告は国内ではありません。また、福を呼ぶ動物として、昔から好まれています。

しかしながら、どうしてもという方は、下記のURLを参照ください。

http://www3.justnet.ne.jp/~hhas/KUJOU.HTM

蜂が巣を作ってしまいました

板壁のとこかに巣の入口があるはずなので探したところ、張りと板壁の接合部に2㎝×10㎝位のすき間があり、そこが入口になっているようです。退治方法は?

趣味で退治を請け負っている某村の「大工さん」によりますと、夜中に処置してもらうのが一番ベターとのことです。夜中に作業するのは、ほとんどのハチが巣に戻っていて、巣の入口には門番が数疋いるだけで動きも不活発になっているからだそうです。

状況から言うと、板壁の中に巣が数個あり、2〜300疋いるのではないかと思われます。
壁の表面の層状のものは巣ではなくて、中の巣を寒さから守るための防寒用のものです。寒さ対策をし始めたため、それまで壁の中で気がつかなかったのが、いきなり目に見えるようになったとのことです。壁の中で巣をつくるためには、6月頃から出入りしていたはずなのですが、巣の入口が丁度張りの上側であったため、気がつかなかったようでしょうか。

退治の仕方は、まず門番に「キンチョール」を吹きつけてから、巣の入口を探しそこから中に「キンチョール」を吹き込んで中にいるハチを弱らせ、最後に巣の入口に「農薬」を固体のまま置いて中のハチが外に出てきたり、夜の間に巣に戻れなかったハチが戻ってきた時に中に入れないようにしてしまいます。壁の中のハチはそのままにしておけばひからびてしまいます。

一度家の中に巣をつくったハチは、経験を生かして次からも家の中に巣をつくるために、すき間を探す習性を持っているようで要注意です。
(お客様からのメールの返答を一部修正し記載しています。)

OMの冬支度は?

寒さが厳しい山に別荘としてOMを建てました。冬の間は、住んではいません。 家の冬支度として、どのようなことをすればよろしいでしょうか?

外水道の水抜き(蛇口を開け、水を出した状態で元栓を閉める)
浴槽は水を張った状態にしておく(ボイラーが凍結防止で定期的に循環するとのこと)万が一の停電でも2,3日は家全体が暖まっているので水道の凍結、破裂の恐れなしとのことで、室内の水抜きは不要とのこと(電磁バブルは操作しない)

停電後の復旧

停電復旧後、OMのコントロールパネルで操作は必要ですか?

コントローラーが正常に作動している場合は、停電復旧後は排気モードに切り替わります。
排気モードでも設定温度までは取込みを致します、別荘などの場合は少し設定を上げてお帰りになって下さい。

フローリングのメンテナンス

1.赤松フローリング材にも、現在のメイプルフロ−リング材と同様に蜜ロウのワックスが塗装されますか? 2.赤松フローリング材もメイプル材と同様の板厚15ミリとなりますか? 3.オズモ塗装とはどのようなものでしょうか? 4.オズモ塗装のメイプルよりも無塗装のメイプルが良いのはどんな利点があるのでしょうか?

蜜ロウのワックスは無垢材だけ出なく合板のフローリングにも使用出来ます。
フローリングですが今現在いろいろな素材の物が手に入りますがメンテナンスとコストを考えて此の素材を選択いたしました。オズモ塗装フローリングですが、蜜ロウよりは強い塗装です、でもあくまで自然素材を主材としていますのでこまめな手入れが必要です。

水道管の凍結

寒さの厳しい場所で、水道管の凍結による破裂、出水の対処をお教えください。

寒冷地で無くても山梨は冬の温度はかなり下がリます。
普通一般的な住宅は建物の床下、時によっては建物の内部でも凍結をする場合があります。
寒冷地でOMの建物ですと床下叉は建物の内部では、正常にOMで取り入れが出来て入れは凍結の心配はありませんが、外置きのボイラー回りの配管は凍結の心配があります。
其の場合は配管回りに凍結防止ヒーターを巻く必要があります。ボイラーも建物の中に設置している場合は凍結の心配はありません。
外水道は凍結を防ぐために水抜き用のバルブが付いていますので、マニアルも含めて引渡し時には必ず使い方の説明致しております。

山荘内にコウロギの死骸

2年ほど前からやたらと山荘内にコウロギ(ほとんどが死んでいる)が目立つ様になりました。最近では気持ち悪く思えるほど数が多く、糞か卵か分かりませんが黒いツブツブが付着し、全てを清掃しないと使えません。居場所は「バスタブ」や「風呂場の流し」「洗面器内」「シンク内」とそのほとんどが水周り付近です。 こんな事は考えにくいのですが一応排水溝の口からの進入を疑い、全ての口をふさぎ帰宅しても同様です。何か考えられることがありましたらお教え下さい。

コウロギは、一般的に排水口からの侵入が多いと思われます。一度侵入すると床下へ入る可能性が有りそこへ巣を作っているのではないかと思います。
駆除方法としては、発生する時期は大体春先から秋に賭けてですから、ちょっと強引かもしれませんが、OM で取り入れのモードにして設定温度を上げて、床下の温度を上げて乾燥してみたら如何でしょうか、それでもダメな場合は業者への相談をされたらと思います。

OMのファン音が気になるのですが…

OMのファン音が気になります。何か対処方法がありますでしょうか?

ここ近年、当社が行なっている建築では、ハンドリングボックスを囲い込むように壁を張りますので、直接音が漏れることはないと思います。建物に若干の振動が伝わる場合も考えられます。もし、ハンドリングボックスが露出している場合は、壁で囲うことで大幅に音を遮断できます。また、一世代前のハンドリングボックスのファンはプロペラファン、または斜流ファンを使っていたために風切り音がしていました。
最近はシロッコファンに変更になって音もかなり静かになっています。

お風呂場に羽蟻が大発生しました…

ゴールデンウィーク中にお風呂場に羽蟻が大発生しました。シロアリでしょうか? 対処方法はどうすればよろしいでしょうか?

シロアリの可能性があります、急いで専門業者と相談して駆除を考えましょう。
駆除に使う薬剤にも現在は有効な自然素材のものがあると聞いています。

きつつきが来て、壁をコンコンしていますが…

きつつきが西側の壁に来て、朝コンコンやっていますが、退治方法はありますか?。

鳥の好きな色や好きな高さがあります。たまたまその高さのところが木部だったことで、虫を探しているのか、または巣を作ろうとしているのか分かりませんが退治をするので無くできれば共存して頂きたいと思います。でも大事な家に不法侵入するのはこまります。
何回か壁を張り替えてもまた穴をあけると思いますので、鳥の嫌いな光るものを吊るす事であなを空けなくなると言う話は聞いています。
一度やって見て下さい。
例)使い古しのCDなどはどうでしょうか。

外板のメンテナンス?

外板の塗装など、メンテナンスはどのくらいの間隔ですればよろしいでしょうか?

外部に使用している材料や保護材によって違いますが、木材でしたら5〜6年後の塗り替えをお願い致します。

OMハンドリングボックスのメンテナンスは必要ですか?

OMハンドリングボックスのメンテナンスは必要ですか?

異常が無い限りはメンテナンスは必要ないと思いますがフィルターを取り付けているハンドリングはフィルターの交換が必要だと思います。
基本的に補助暖房を頻繁に使用しているハンドリングの方が汚れやすい様です。

とうとう、きつつきが壁に穴をあけてしまいました。

とうとう、きつつきが壁に穴をあけてしまいました…

取りあえずの対策として音楽CDをぶら下げることをしてみて下さい。