« 環境の変化 | メイン | 無添加の家 »

12年目のOM

冬と春の景色
冬と春の景色-1
12年の歳月と共に経年変化をして来たようです。あまり手を入れないで自然に色がつくことを楽しんでいるのですが、
訪れる人によって見方が違います。
板張りが良い色なって来ましたね、問題が無ければこのままでと言う人と、塗り替えをする時期ではと言う人、大体半々に分かれるようです。
色の経年変化をしていますが、板壁自体には問題はありませんが、板塀は雨ざらしの為か少し痛んでいます。
もうしばらくこのままで変化を楽しみます。

コメント

ozawa社長、どうもです。
いやあ、それにしてもカッコイイ~っ!
流行が終われば、こんなのあったよね、ともの哀しくなるような・・・そんな家も多いように思いますが、これは時代に左右されないカッコよさですねぇ・・・。

コメントを投稿