« OMで和食創作料理と併用住居 | メイン | 見学会情報 »

町のモニメント

町のモニメントも町の環境に適応出来ずに、枯れ始めてしまいました。
安全のため、半分以上がきられてしまいました。
犬の散歩道で夏には木陰を冬の葉の無い時の樹形も結構美しい木でした。環境の変化に適応出来ないとは言え其の前になんとかならなかったのでしょうか。
以前は幹線道路の脇で頑張っていた欅でした。お役目ご苦労さまでした。
其の作業は回りの安全から吊り切りと言う作業でした。吊り切りを見たのは初めてでしたから欅のことは忘れて作業を見とれてしまいました。

欅の吊り切り
吊り切りー2
吊り切り-3

コメント

先日ははるばる柿木村までご苦労様でした。
 昨晩(1月5日)NHKの番組見てましたら「空師」と呼ばれる高所作業者を使わず、自ら樹に登ってチェンソー片手で操り、吊り切りを生業にしている若者のドキュメントをやっていました。
街のモニュメントや屋敷林の欅が次々と切られていくシーンは同じ思いでしたが、若者の「用材として第2の樹の人生が歩めるうちに伐ってあげることが大事。」と言う言葉に少し救われる想いでした。

コメントを投稿