« Ozawa Standard | メイン | 谷村美術館 »

もみの木食堂

外観-2
もみの木食堂がオープンしました。
八ヶ岳の南麓に面した長坂町小荒間
 小荒間は、かの武田信玄が諏訪・上田・小諸方面を治める時の大変重要な拠点として、また最短コースで侵攻するための戦略的にも重要な通路として棒道がつくられ、古戦場跡として今でも面影を残しているところです。
 そこに建つ“もみの木食堂”のテラスからは雄大な甲斐駒ケ岳や北岳を望むことができます。新緑の息吹を感じることができるこの場所で自然と調和した雰囲気を堪能しつつ、一杯のスプーンの中から溢れるほどの幸せを味わうことができると思います。
ima1.jpg

コメント

ozawa様、広島のn住建のyoko-mです。
ブログ開設、オメデトウございます。
いつもお住まいを拝見させて頂き、感謝感謝です。
お住まいを拝見させて頂く度、設計の力ってすごいな~、と思わされます。
もちろん、施工の皆様のお仕事も素晴らしいです。
もみの木食堂、いいですね~~!
外観も、素敵ですね~!
お伺いしたいですね~~!
行ったら最後、長時間滞在は間違いなさそうな雰囲気ですよね。
ストーブの横の地窓がいいなあ。
いっぱい食べてしまいそうだなぁ♪

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)