« Outline | メイン | もみの木食堂 »

Ozawa Standard

住宅を設計するにあたり、いつもOMソーラーシステムが納まりやすい構造とプランを心掛けています。OM対象範囲を可能な限り単純な形に計画して、その周囲に玄関や浴室などの付属部分を配置、住宅の断熱気密性能を考慮して、開口部には必ず木製のペアガラス入り既製建具を使用しています。
os11.gifos12.jpg
os21.jpg
os22.jpg

風・光を設計する小澤のやり方がいつしか小澤スタンダードと
呼ばれるようになりました。