« 木は鉄より強い | メイン | 最初の衝撃と、その発展形。 »

木・森を大切に思う人々 2

森・木が自然に生かされ、木材の産地が生かされてこその木の家づくりなのです。
それには森を育てる・世話をする人達は欠かせない重要な存在なのです。
yoshi9.jpg

yoshi10.jpg吉野林業の特徴は、極端な密植と弱度の間伐を数多く繰り返し、高伐期とする施業です。主として酒樽・樽丸の生産を目的とした。年輪幅が狭く(1cmに8年輪以上)、均一を尊重したためと言われています。

これは、用材としても、完満通直、無節で、優れた技術(山守制度、山村民の木を作る心)と自然環境の結果生まれました。目質の良さと渋抜き(葉散らし)による目色(淡紅色)の良さ、即ち、吉野杉の心材独特の持ち味によって、吉野杉として市場で珍重されています。