« 家づくりは、森から始まる… | メイン | VOLKS HAUS 家が建つまで…その1 »

吉野杉でつくる木陽倶楽部の家

企業組合木曜倶楽部とは、古来からの良材、奈良吉野杉を中心に、原木から製材、暮らし方までをトータルに考える、木の家づくりネットワークです。森を知り、木材生産のシステムに参加することで、独自の安定供給、安定価格の道を確立するとともに、高品質の追求を目的にしています。また、住まう人の健康や自然環境との共生をはかるために、建物の構造や意匠、自然素材の利用に関する共同研究や開発も行っています。