« 松の材料について | メイン | 日当たりがよくない土地にOM? »

唐松の家のコストについて

「唐松の家」は室内のイメージがすっきりする点は大変気に入りましたが「杉の在来工法」や「フォルクス」と比較するとコストはいかがですか? また、工法としてはフォルクスと同じと考えて良いのでしょうか?

無垢の唐松はねじれと割れで建築材料としては非常に扱い難い材料です、しかし集成材にする事で唐松のねじれや割れを防ぐ事が出来ます。また同じ木でも強度は全然違います。強度も集成にする事で大体同じくらいの強さの素材を作る事が出来ます。均一かされた強度をバランス良く配置する事でなお一掃の強い建物を建築する事が出来ます。
コスト的にはフオルクスA、パネルに内部の仕上げと一体になっていますから工期が早い分コストは落とす事が出来ます。
唐松、杉の家は内部の選択ができることで仕上げに選択の幅がある分手間や、仕上げの素材によってはコストアップの要因となります。