« 山荘内にコウロギの死骸 | メイン | フローリングのメンテナンス »

水道管の凍結

寒さの厳しい場所で、水道管の凍結による破裂、出水の対処をお教えください。

寒冷地で無くても山梨は冬の温度はかなり下がリます。
普通一般的な住宅は建物の床下、時によっては建物の内部でも凍結をする場合があります。
寒冷地でOMの建物ですと床下叉は建物の内部では、正常にOMで取り入れが出来て入れは凍結の心配はありませんが、外置きのボイラー回りの配管は凍結の心配があります。
其の場合は配管回りに凍結防止ヒーターを巻く必要があります。ボイラーも建物の中に設置している場合は凍結の心配はありません。
外水道は凍結を防ぐために水抜き用のバルブが付いていますので、マニアルも含めて引渡し時には必ず使い方の説明致しております。